腰痛に効果のあるマットレス選び

腰痛

腰に負担のかかる態勢とは

腰

腰痛は実際になった方にした痛みがわかりません。

デスクワークに原因がありますが他にも腰の負担のかかる姿勢で寝ていることも原因と言えるでしょう。

例えば枕が合っていないと首の下に隙間が出来てしまうのでアゴが下がってしまう、これにより首や背筋が緊張する姿勢になってしまいます。

また寝具が合ってないと体の一部だけ布団に接した状態となってしまうので注意です。

柔らかいマットレスだとお尻が沈みコシに負担がかかります

高反発マットレスの種類と素材

種類

姿勢を正し腰痛を改善したいときは高反発マットレスが良いです。

ウレタンマットレスはコイルスプリングクラスのサポート力をもつもので耐圧分散性に優れているのが特徴となっています。

軽量で持ち運びもしやすく価格も安いです。

硬質ウレタンフォームは低価格なマットレスに使われるもので硬めの寝心地をしています。

高弾性ウレタンフォームははず無質感を

持ち寝心地が素晴らしいです。

フィルターフォームは膜のないウレタンで通気性の悪さを改善しています。

高反発マットレスの寝心地と腰への影響

睡眠

もともと高反発マットレスは腰痛対策のために作られたものなので高い効果を発揮してくれます。

寝返りを打ちやすい状態にしてくれるので腰痛対策に使えるでしょう。

寝ている間は体の歪みを改善してくれるので自然と姿勢の良い寝心地を期待できます。

腰が沈んでいる状態だと内臓や腰の血流が悪くなるのですが、高反発マットレスなら背中や腰が伸びているので血流を良くしてくれるのが特徴です。

これにより体の緊張を解してくれる血流の停滞を防いでくれるといった効果を得られます。

睡眠の質も上昇するのでぐっすりとした睡眠により成長ホルモンの分泌を促してくれるのも魅力です。

成長ホルモンを出れば老化防止や美容効果も得られるのでメリットは多いといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です