高反発マットレスと低反発マットレスの違い

違い

ぐっすりと眠るためのマットレス選び

眠い

快適な睡眠をするにはマットレス選びが不可欠です。

マットレスは寝ている体全体に大きく影響するので自分に合うものを選定するのがいいでしょう。

日本で購入できるマットレスは大きく分けて低反発と高反発マットレスが用意されています。

どちらもメディアで紹介されているので知っている人も多いです。

両方知っているけれどいまいちメリットやメリットがわからない人もいるでしょう。

そこで今回はぐっすり眠れるマットレスの特徴を紹介します。

高反発マットレスのメリット・デメリット

マルバツ

高反発マットレスは体のの中でも一番体重がかかる部分を支えてくれる役割を持ちます。

これにより寝ている時にかかる体への負担を軽減してくれるので眠りにつきやすいです。

睡眠中に肩こりが起きなくなる、腰痛に悩まされる心配もありません。

特に寝ている時肩こりや腰痛のある人は高反発マットレスを利用するのが理想的です。

逆にデメリットになる部分といえば寝相が悪い人だと寝返りを打った時にベッドから落ちてしまう危険性があります。

低反発マットレスのメリット・デメリット

グッド

低反発マットレスのメリットは体重をうまく分散できるところにあります。

寝心地がかなり良くなる手足のしびれもなくなるので快適な睡眠が可能です。

またマットレスが柔らかいので寝返りの回数を大幅に減らすことができます。

これにより寝相の悪い人はベッドから転げ落ちてしまう危険性もないです。

一般的に寝返りの数は30回程度と言われています。

柔らかいと寝返りをしやすいためマットレスの熱気を放出されることができる、筋肉や骨を位置を元に戻す事ができるといったメリットも強みです。

逆にデメリットになる部分ですが通気性が悪く夏場は蒸れる可能性があります。

また安価な低反発マットレスだと耐久性がないので頑丈な物を選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です